【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

《この就活ブログがスゴイ》③番組1本作るのがいかに大変か
2月限定企画 「この就活ブログがスゴイ!」
テレビ局・マスコミ就職に関するブログがあまた存在する中で、
あなぐまがオススメできる厳選サイトを紹介するコーナー。
3回目は現役のフリーテレビディレクターさんの日常です。

毎度どうも!テレビ屋です。
http://ameblo.jp/hondalady/
掲載期間:2006年2月~更新中
記事数:100本以上

フリーディレクターのユウカさんのブログです。
大学時代のアルバイトをきっかけにディレクターとなり
一番新しい仕事は「弾丸トラベラー」という番組での海外取材だそうです。
私も数ヶ月だけローカル制作の番組ディレクターをしていましたが、
報道にくらべて何と仕事量が多く、根気と根性が必要なことか・・・!

本当にお疲れ様でございます。

<最近のエントリから>
テレビディレクターの生活時間帯
http://problog.jp/blog/183-01/

(前略)で、早く寝ればいいのですがこんな日に限ってよく眠れず…
起きなきゃ、という強迫観念で緊張しているのか、寝酒の焼酎をあおっても眠れません。

ああ、それで昼間眠くなるんだろうなあ…
でも屋外の撮影でものすごい寒いから寝ることもできないんだろうなあ…

この、「寝る」ことに対する執着は仕事に就いてからできたと思います。
まあとにかく体調管理も仕事のうち。


そうなんですよね!大切な取材や番組OAの前日って、貴重な睡眠をとるべきなのに
「明日起きたらまず○○をして、○○を確認して、それからえ~っと・・・」
などとつい振り返ったり確認したり、頭がさえて眠れないんですよねぇ。
このブログ、途中途中に仕事に対する思いや「大切なこと」をつづっていて、
読み応えがありますよ。特に志望動機や自己PRで悩んでいる方にはオススメです。

※ちなみに「睡眠」について、ほぼ日で面白いインタビューが載ってますね。
「24時間ひたすら起きつづけ、ひたすらシャベリ続ける」伝説を持つ、さんま師匠のお話。
ほぼ日の睡眠論「さんまシステム」
http://www.1101.com/suimin/samma/index.html
【2008/02/11 21:20】 | 志望者必読!リンク集 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【ブログ】 【リンク】

《この就活ブログがスゴイ》②ADが見た制作現場の実態
2月限定企画 「この就活ブログがスゴイ!」
テレビ局・マスコミ就職に関するブログがあまた存在する中で、
あなぐまがオススメできる厳選サイトを紹介するコーナー。
2回目は「元・ADさん」が語るテレビ局の裏側です。

元・ADが明かすテレビの裏側★blog
http://ameblo.jp/hondalady/
掲載期間:2007年9月~11月
記事数:約40本

元AD・ACOさんのブログです。
「タイムキーパーとは」「編集マンって何?」など、意外に知られていない制作の実態を
きちんと書かれていて、経験者の私でも興味深く読んでしまいました。

(現在は更新が止まっているようで残念です・・・)

<おすすめエントリ>
ADの一日 ~『ふつうの日』の場合~
http://ameblo.jp/hondalady/entry-10052404285.html

フリップ・テロップ作成
ACOが昔いたところは(中略)完全家内制手工業でした。
早ければ3~4時間で終わりますが、場合によっては7~12時間かかることもあります。
家に帰って「報道ステーション」が見れた日はラッキーデーです。


最後の行、ものすごく共感できますね・・・。
私も家で晩ごはんを食べるのは深夜12時が平均時刻でした。

テーマ:就職活動応援 - ジャンル:就職・お仕事

【2008/02/06 22:26】 | 志望者必読!リンク集 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【ブログ】 【リンク】

《この就活ブログがスゴイ》①採用担当者の眼
ブログを始めて約1ヶ月。
あなぐま1人の考え方ばかり紹介しても広がりがないな・・・」と
そんなことを思い始めています。

そこで2月限定企画 「この就活ブログがスゴイ!」 はじめます。

たとえば「マスコミ 就職」というキーワードで検索しても、
「古い情報」や「商業系の情報」ばかり引っかかってしまう!そんな経験ありませんか?
私自身がチェックしているサイトや有益と思われるものを(ブログ中心で)紹介します!
※選出させていただいたブログには勝手ながらトラックバックさせていただきますね。


初回は「元採用担当者の眼」が光るこのサイト。

勝ち抜く! 就職活動
http://syusyokukatsudo.blog123.fc2.com/
掲載期間:2007年10月~継続中
記事数:約80本

「元大手テレビ局の採用担当」というBacchus01さんが、
採用担当者という独自の視点からポイントを押さえています。

やっぱり説得力がありますよね。
あと「裏事情」もちょくちょく載っていて興味深いですよ!

<最新エントリ>
自己PRに大学の専攻を書くとき気をつけること
http://syusyokukatsudo.blog123.fc2.com/blog-entry-88.html

大学での専攻を自己PRに使うのは有効。
専攻を自己PRにする際に大切なのは、まずは分かりやすさ。
次は、専攻内容に興味を持ってもらえるかどうか。
専攻内容を分かりやすく書けた後は、その専攻を学ぶ課程で、
自分がどんな努力をしたのかを具体的に書けなくてはいけません。
アピールすべきなのは、学問自体ではなく、
その学問に真剣に取り組んできた、自分自身なのですから。


「限られたスペースで、分かりやすさ・伝わりやすさを大事にすべきだ」
「最終的な目的は専攻のPRではなく自分自身のPRだ」という考え方は
まったくもっておっしゃる通りだと思います。
【2008/02/04 20:17】 | 志望者必読!リンク集 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【ブログ】 【リンク】

このブログがマスコミ志望者を応援する理由
HALTANさんから2件のトラックバックをいただきました。
前回のコメントを書きそびれていたので、あわせて紹介させていただきます。

日本のTVが絶対に「良く」ならない理由
http://d.hatena.ne.jp/HALTAN/20080123/p2
ネット社会でマスゴミが負わされた新たなリスク・・・それでも貴方は目指しますか?
http://d.hatena.ne.jp/HALTAN/20080118/p5

私は立場の異なる意見がある時に
「いや、それは違う!こうじゃないか?!」とエキサイトするような強者ではなく、
「うん、なるほど。そういう考え方もあるよねぇ」と受け止めてしまう柔腰なので
HALTANさんのエントリもきちんと読ませていただきました。(他記事も含めて)

昨日わたしが書いた文章は、思索しながら書き連ねていく中で
「何がしか自分の思いを他者に伝えたい」というねらいがあったのは確かでしょう。
だけど「だから自分がこうしよう!これが正しいよね?」と周囲を巻き込んで
何かを結論づけてやろう、動かしてやろうとまでは考えていなかったので、
こういったリアクションというかインスパイアになるとは予想していませんでした。
(成果物(文章・映像)は発信してパブリックになった瞬間から制作者の手を離れ、
時に予想もつかない反応が返ってくる、というのは知っていますが・・・)


どちらかというと「良くなる・悪くなるを予言したい」のではなくて、
「諦めずに何か良い方向性がないか考え続けたい」そんな感じなのです。
私がこんなブログを書いてマスコミ志望者を応援するのは、やはり
「マスコミで働くこと自体は(ヘンな方向に行かなければ)とても興味深いことで
いろんなことを見たい・聞きたい・知りたいと願っている若者が望むのであれば
ぜひ経験してほしい。すごく大変だし、ゆがんだ経験もするかもしれない。
でもそこから何かを考え、人生の糧にしてほしいなんだよなあ・・・」

などと(礼賛ともとれるような)信念をどこかで持っているからだと思います。

実際、地方局の6年でおそらく同世代の社会人たちの多くができないであろう経験を
たくさんさせていただき、それをとても「ありがたい事」だと感じています。

ただあまりにも忙しすぎて、大切にしたいことを大切にできそうになかったのと
会社(経営者)を信じることができなくなってしまったので退職してしまいました。
今は普通のサラリーマンですが「この経験を外の世界でどう生かしていくか?」
私自身に課せられた大きな宿題です。(答えが出ないかもしれませんが)

たとえば、
大きな組織に、なぜ情報共有が必要なのか?ステークホルダーとどう対話するか?
どう発信・伝達すれば伝わるべきことが伝わり、行動にまでつながるのか?
情報をどう「価値」に変えてゆくのか?そもそも「大切なもの」って何だろう?

などなど考えたいテーマが(幸いにも)経験とリンクし、継続しています。

さらに会社を離れ一個人として自分を鑑みた時、はたして何をなすべきなのか?
自分はどんな人生を歩みたいのか?誰に感謝して、何を目指すのか?・・・
そういった考えの中からいくつかの行動をするようになって、その1つが
「せっかくの経験だし、自分の今後を考えるためにも書いてみよう・伝えてみよう」
というものでした。そこで2chの就職板で質問を受け付けるスレを半年運営して
ある程度のニーズがあると知りました。最近ようやく新しい仕事にも慣れてきて
1日30分~1時間程度ならブログ運営に割けることが分かり、今に至ります。


いずれにせよ、記事に新たな視点を加えていただけるトラックバックは本当に貴重で
HALTANさんには今後も機知に富んだ視点を提供いただければありがたいなと
そう感じております。今後ともよろしくお願いします。
【2008/01/23 22:05】 | ます☆ぶろ研究室    (マスコミ・ウェブ論考) | トラックバック(1) | コメント(0) 
tags:【ブログ】 【つぶやき】 【志望動機】

書き続けることが「答え」だ、と言い切ってみる。
ブログを始めて2週間たちました。とても興味深いです。
ただ最近「う~ん・・・」と考え込んでいることが2つあります。

1つは「ネット世界のトラフィック数増加と“本当に有益な情報”の増加は、
きちんと正比例になっているのだろうか?」
という疑問です。
ちょっと小難しく書いてしまったので、言い直すとこういうことです。

このFC2ブログは「足跡」機能や「アクセス解析」機能などを使って、
“どんな人がやってきているのか”をある程度知ることができます。
コメント・TBも開放してますし、他ブログも参考にしようと検索しています。
ところが以下のようなことがよくあるのです。

・マスコミとは全く関係ない「宣伝関係のブログ」の方が訪問、コメントしている
・1日に何回も集中してアクセスしてくるIPがある→調べるとどうもスパムらしい
・「マスコミ 就職」で検索したブログ記事の多くは、現在更新が止まっている
・中には人気キーワードを文章内にちりばめただけの、中身のないコンテンツも多い


こういうのを見ると考え込んでしまう訳です。
私は今の会社でWebマスターもやってますが、同じような問題を抱えていて、
1日何千何万と流れるトラフィックの中で、いったいどれが「有益」なのか?
全く実感として分からずじまいなままサイト運営をしているのです。

そうなると気になるのは、
「本当に私の書くコンテンツを求めている人がいるのだろうか?
どうすれば求めている人がこの情報にたどりつくのだろうか?」
といったことです。
ただスタートしたからには真摯に、皆さまのお役に立つような文章を書き続ける、
それ以外に自分が出す答えはない!と気を引き締めています。

(思わず長文になってしまったので、2つ目は別エントリに書きます。)
【2008/01/22 22:02】 | ます☆ぶろ研究室    (マスコミ・ウェブ論考) | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【ブログ】 【つぶやき】

前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。