【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

本日寒すぎ。こんな日に記者が思うことは?
本日は寒すぎ。頭もさえず、部屋に引きこもっております。
よって長文のエントリを書く気も起こらず・・・

そういえば、かつて私が記者だった頃は、
朝起きて「きょうはものすごく寒いぞ」と思ったら

・どこかで雪が積もっていないかな?
・高速道路や公共交通機関で通行止めや運休は出ていないかな?
・路面が凍結して事故が起きたりしてないかな?
・空気も乾燥しているし、火事が起きたら大変だぞ・・・


などと気にしながら、1時間ほど早めに出勤して関係各所に電話をかけた後、
「とりあえず通勤・通学する人の様子でも撮りに行きますか?」
とカメラマンと2人で街頭撮影に出かけていました。
カメラの前でサラリーマンやおばちゃんが転んだりしたらおいしいな”
などと不謹慎なことを思いながら、寒さなんかあまり気にしていなかったような・・・。

今ではとてもじゃないですが「よくそんなことしてたな」と思うあなぐまでした。


<関連リンク>私は記者時代「その日暮らし」で生きていた視聴率・インパクト至上主義?の苦悩あなぐまの就職自戦記(1)志望動機は?
スポンサーサイト
【2008/01/20 19:49】 | 報道・制作の経験談 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【体験談】

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。