【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

書類選考では固有名詞と数字が「ひっかかり」を生む
履歴書やES(エントリーシート)による書類選考は最初のハードル。
よく言われていることではありますが、マスコミ就職は志望者が多いため
「人事担当者は数百、数千人の履歴書・エントリーシートを見て
その中から何割かを選別しなければならない」
ことを知っておきましょう。
では、志望者はどうすべきなのか?

実作業に置き換えて考えて見ましょう。
あなたは人事の担当者。今日1日かけて600人分のESを見て
そのうち400人を絞り込まなければいけません。
10時間労働だとして1時間に60人分。つまり読んでもらう時間は“1枚1分”
ポイントはこれです。

人事担当者がさっと読んだとしても (←ここポイント)
「あっ、この人は何かよさそうだ」と引っかかる部分が
1枚のエントリーシートに2ヶ所以上存在する


そのためのアクセントが「固有名詞」と「数字」です。もう少し具体的に書くと、


引っかからない文章。(この文章はフィクションです)
私はテニスサークルで中心的な役割を担い、会場の予約や大会の計画などを実行しました。特に去年実施した「他サークルとの交流イベント」では、企業スポンサーの交渉などの経験から、難しい課題に立ち向かう実行力が身についたと思います。また、活動を通じてたくさんの仲間に出会えたことも貴重な財産です。この実行力や対人関係能力を仕事に活かしたいと考えています。

強調したいポイントは
・中心的役割を果たしたこと(=リーダーシップ)
・大会の計画や他サークルの交流が大変だったこと(=実行力がある)
・たくさんの仲間と出会えたこと(=対人関係能力に優れている)
「だから私は魅力的だよ」と言いたいのです。でも伝わりにくい。

文字スペースは限られていますが、ここに固有名詞と数字を入れてみます。

引っかかりのある文章
去年8月に開かれた300人規模のテニスイベント「Tokyo Tennis Jam」をご存知でしょうか?私は大学のテニスサークルのリーダーで、このイベントの実行部隊にも参加しました。マクドナルドさんをはじめ多くのスポンサーから協力をとりつけるなど、難しい課題に立ち向かう実行力を身につけることができました。またイベントを通じて100人以上の貴重な人脈もできました。この実行力や対人関係能力を仕事に活かしたいと考えています。

この書き出しはインパクトを持たせるために固有名詞から入ります。
当たり前の話ですが、人事担当者はこのイベントを知っているはずもありません。
でも「へえ・・・何だかすごそうだな/良さそうだな」という印象、あるいは
もっとシンプルに言えば「引っかかり」を読む人に残すことが大事なのです。

こういう記述がもう1ヶ所くらいあれば
「この人を書類選考で落とす理由が具体的にない」ということになるはず。


<関連リンク>あなぐまの就職自戦記(12)細かすぎて伝わらない就活の知恵面接にはどんな基準があるのでしょう?《この就活ブログがスゴイ》①採用担当者の眼
スポンサーサイト

テーマ:就職活動応援 - ジャンル:就職・お仕事

【2008/02/20 20:55】 | 書類・試験にひと工夫 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【面接】 【エントリーシート】 【必勝法】

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。