【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

NHKがついに禁断の扉を開く!?
この数日間、公私ともにあわただしく
集中してものを考え、文章をしたためることがなかなか難しい。
書きかけの「メディア研究所説」も
細切れになりすぎてうまくかけていない気が・・・
言い訳ばかりで申し訳ありません。

こんな時はつい、他のブログや情報サイトに
ヒントを探し求めてしまうのですが、
ふと見るとこんなニュース!

広告会議ブログより
「NHKオンデマンド」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2008/04/nhk_4.html

12月から、インターネット、アクトビラ、ケーブルテレビ(J:COM)で、「NHKオンデマンド」(有料サービス)がようやく開始されるようです。過去の番組「特選ライブラリー」、1週間以内に放送された番組「見逃し番組」が用意されるとの事


・・・おお、すごそうだ。

リンク先からサービスの概要を紹介。
◆特選ライブラリー
大河ドラマやNHKスペシャルなど他分野の番組を24時間好きなときに見られる。
初年度約1000本。その後、毎週20本(年間1000本)追加する。
◆見逃し番組サービス
NHKの主要時間帯のニュース、プライムタイムの番組を1週間程度公開。
見逃しても大丈夫。(放送終了24時間後から開始)

ほとんどの方はまず「特選ライブラリー」で思い思いの番組を探し、視聴するでしょう。
私だったら「人形劇三国志」もう1回見たいなあ、(つーか何度でも見たい)とか
タモリが出てた「NHKスペシャル驚異の小宇宙・人体」
子供心に面白かったけど、大人になって見返すとまた違うんだろうな、とか。


でもよくよく考えると「見逃し番組サービス」のほうがスゴイことかもしれません!

たとえば1週間分のニュースから特定のネタだけピックアップして
まとめてチェックしたり、1日の中で時系列に眺め直したりすることが可能になる。
これは「ニュースの軸がブレる瞬間」とか「結果として誤報を出していた瞬間」とかを
あとからジックリと検証することも可能になる、のと同義です。

もっと言えば、NHKは
「忙しい皆さんは、私たちの都合に合わせなくていいですよ」とわざわざ伝えているわけで
放送局がでっかいハードディスクレコーダー(しかも勝手に録画してくれる)を
丸抱えしているような状況になります。
いくら有料といっても、民放だったら簡単に「ビジネスモデル崩壊」です。

とはいえ、NHKが余りある予算と時間をかけて作った
珠玉のドキュメンタリーや、トコトンこだわって作ったエンターテイメントなどを
いつでも好きなときに見ることができる状態は
新たな知的刺激をもたらしてくれるでしょう。特に若い層に。
スポンサーサイト

テーマ:就職活動応援 - ジャンル:就職・お仕事

【2008/04/04 23:05】 | 元記者のニュース解説 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【ニュース】

<<おお子どもたちよ、我を許したもれ | ホーム | メディア研究所説②報道/ジャーナリズムは場所を選ぶのか>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/108-98c8c8d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。