【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

目を引くタイトルは「最初の10文字」が勝負
ブログパーツ「あわせて読みたい」なるものを導入。

アクセスアップを狙っているというよりも
「どんな結果が表示されるのか?」そのシステムに興味があったので・・・。

簡単に言うと
「そのブログの読者傾向を分析して
似たようなブログを表示してくれる仕組み」
のようです。

画像にはブログタイトルの最初の10文字が表示されます。
つまり、この10文字で
ある程度「自ブログの属性を表明する」ような表現が必要です。

私の場合、
「あなぐまのマスコミ塾」
と期せずして10文字なので、まるまる表示されるはずです。

でもよくよく考えると「あなぐま」は固有名詞なので
意味がある単語は「マスコミ」と「塾」です。
閲覧者をひきつけるためには
“この5文字も有効に使える”という考え方もあります。


たとえば
「空前絶後のマスコミ塾」
「マスコミ塾に負けるな」
「テレビ局&マスコミ塾」

などいろいろと付けられますね。
(まあ、覚えやすくするために「あなぐま」を付けたのですが・・・)


同じようなことはニュースのタイトルにも言えます。

私が働いていた頃は、原稿入力システムの関係もあって
「ニュースタイトルは14文字まで」が鉄則でした。
14文字で最低限の意味が通じて、
かつそのニュースの固有性も伝わるようにしなければなりません。

・・・何か例を出しましょうか?

道頓堀「くいだおれ」に惜別の人波 (読売新聞より引用)
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20080410p301.htm

 「大阪名物くいだおれ」には9日も、別れを惜しむ客らが次々と訪れ、看板人形「くいだおれ太郎」に幾重もの人垣ができるなど周辺は大混雑した。くいだおれ太郎には、「本年7月8日で閉店します」という吹き出しが取り付けられ、閉店発表会見が終わった午後3時前には、店頭に集まった約100人がくいだおれ太郎と柿木会長を取り囲んで写真撮影を繰り返した。
 元吉本興業常務でフリープロデューサーの木村政雄さんが姿を見せ、「『好評につき、やっぱり続けます』宣言を期待してます」とニヤリ。店近くの「大阪プロレス」からは、くいだおれ太郎をモデルにした覆面レスラー「くいしんぼう仮面」が登場。リング上ではしゃべらない設定だが、「親類のような存在がいなくなると聞き、駆けつけた。〈定年〉後、太郎と2人でタッグを組めば、ミナミも盛り上がるはず」と、この日ばかりは多弁だった。



道頓堀「くいだおれ」に惜別の人波というニュースタイトルです。
(かぎかっこを1文字とすると16文字ですが、ここでは除外ということで・・・)

問題)これとは違うタイトル候補を3つ考えよ。
(いずれも14文字以内。1文字でも現題と違えばOKとする)


・・・答えはありません。


まず確実に外せないのはくいだおれの5文字でしょうね。
残りの9文字で「何があったか?」を表現します。
①たくさんの人が集まったこと
②みんな別れを惜しんで、記念撮影をしていること
③有名人?(ローカルだけど)も、ちらほら来ていること

この中のどれかをピックアップすれば良いわけですね。

<①を主題に>
・「くいだおれ」100人が取り囲み
<②を主題に>
・「くいだおれ」撮影に観光客が続々
<③を主題に>
・木村氏「くいだおれ撤回してや!」

読売のタイトルは①と②を両方含めて「惜別の人波」と表現しました。
このように複数の意味を詰め込もうとすると、どうなるでしょうか?
・・・そう。漢語が多くなります。

しかし、漢語の羅列が続くと「親しみやすさ」は抜けてしまいます。
このあたりのバランスが難しいですね。

ちなみに現役時代、あなぐまは
「キャッチのつけ方が下手!」と上司になじられていたので
レベルの低さはお許しを。
その代わり「分かりやすく」しますから・・・
スポンサーサイト
【2008/04/11 20:25】 | ます☆ぶろ研究室    (マスコミ・ウェブ論考) | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【ブログ】

<<文系と理系で就職活動の方向性が異なる件 | ホーム | 番組制作にも通じる「良いコンテンツの条件」とは?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/115-908b286e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。