【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

4分40秒は異常だ!と思う。~NHKニュースより
皆さんはこのニュース、どのように感じますか?

それはお昼時の話。あなぐまはいつも通り食堂でランチです。
ところが今日は「ええ?!?!」と眼を疑いたくなるようなニュースが放送されていました。
お昼のNHK。宮中で行われた「歌会始」のニュースです。
制作者に言いたい。「4分40秒は異常ではないか?」と。

ちなみにニュース映像はここから見られます。
NHKニュース「お題は“火” 皇居で歌会始」
興味のある方はぜひ、映像を最後まで見てから読んでいただけると幸いです。

一定期間が経ったため、リンク切れしたようです。(1/25追記)



歌会始そのものは、風物詩でもありますしニュース性も大きいでしょう。
もし私が記者なら「仕組み」「今年のテーマ」「入選者の属性」「会場の様子」など
いくつかの要素を入れて原稿を構成した上で
「伝統ある発声と節回しで歌を詠み上げました」というところに
実際の音声を聞かせる場面を入れるでしょう。
(現場では“音生かし”とか“ON”などと呼ぶ、日常的な手法です)

おそらくデスクからはニュース尺について「音生かし短めでリード込み1分半
程度のリクエストが出されるのではないかと思います。
ニュース性を重視して長くするなら「音生かし長めで2分以内」ってところでしょうか?
ちなみにリードとは、ニュースの導入時にスタジオで読むアナウンサーの原稿です。
ニュース尺とは文字通り「長さ」で、私のいた局は1分20秒がデフォルトでした。

ところがこのNHKニュースは、ものすごく長かった。
家に帰ってからネットで見返してみると、何と4分40秒!!
昼ニュースは全体で15分なのに・・・異常です!

特に終盤の構成は違和感ありまくりです。こんな感じです。

アナ「皇后さまは・・・と詠まれました」
(1首 まるまる音生かし 約1分10秒!)
アナ「続いて天皇陛下の・・・という歌が詠み上げられました」
(1首 まるまる音生かし 約1分10秒!)
アナ「この歌は・・・という様子を詠まれたものです。来年の歌会始は・・・」END

違和感①:この歌詠みは「1節詠んでは数秒空白」というゆったりした間合いが特徴。
その味わい、ゆったり感(優雅さ?伝統美?)を伝えたい意図は分かりますが
無音状態が6~7秒あるところも多い。一瞬「放送事故か?」と疑いたくなるくらいです。
それを「5節すべて&2首あわせて1分以上も」生かす理由は何なのでしょうか?

違和感②:音生かしのシーンで、映像は静止画でした。数十秒もずうっと同じ画面。
写真の上に白文字(しかも読みづらい流ちょうな書体)で歌詞が書かれているだけ。
「雰囲気を伝えたい」というのなら詠み人の動く映像なり、聞く人の様子なり
見せるべき情報はもっとあったのではないでしょうか?
(映像に限りがあるのだとしたら、そもそも長いニュースにする必要はないはず)

もし私なら、音生かしは「長くても2節・20秒程度」で、かつ
「歌詞テロップは映像の上に出しっぱなしにして何カットか編集する」でしょう。
なぜ私がこんなことにこだわるのか?というと(職業病なのかもしれませんが)
①ニュース尺は記者/デスクが最も気にする要素のはず。何故こんな冗長な編集を?
②5分近くも使って視聴者にいったい何を伝えたかったのか、全く理解しがたい

この2つの違和感を覚えてしまうのです。
NHKのデスクと記者に問いたい。

昼ニュースの3分の1を割くほどの大ニュースですか?
世の中に伝えるべき情報は、他にまったくないのですか?


食堂では、まわりの方が「朗々とした声と数秒の沈黙の繰り返し」に
“何だろう?”と注意をひきつけられていたのは確かです。
しかしそれが「歌会始の独特の雰囲気にひきつけられた」のか
「テレビではあまりない空白の連続に違和感を覚えて画面を見た」のかは不明です。
よしんば「優雅さ」みたいなものが伝わったとしても、それは最初の2~3節だけでしょう。
皆さんはこの動画ニュースを見て、どう感じますか?

※あと「宮中行事」だから仕方ないのですが、私が2首を生かしで紹介するのなら
「天皇・皇后両陛下」というチョイスではなく
「皇室から1首+一般入選者から1首(中学生orサンパウロ在住の方)」とするのにな・・・。
まあ、こんな考え方だからNHKに縁がなかったのかも知れませんが。(笑)
スポンサーサイト
【2008/01/16 21:39】 | 元記者のニュース解説 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【ニュース】

<<あなぐまの就職自戦記(6)落ちた時のあきらめ方 | ホーム | 新聞とテレビ・報道の違いは?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/12-4c9e5d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。