【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

充電できるヒト、できないヒト
ゴールデンウィークが終わりました。
今年はカレンダー的に中途半端なお休みとなりましたが、
山に登ったり、島に渡ったり、家で何もしなかったりと
それなりにのんびりして過ごすことができました。

10日間ほどブログのことを意識から遠ざけていました。
(とはいえ途中で2本書きましたが・・・)

でもこれが「充電」と言えるのかどうかは
人それぞれだなぁ・・・
と感じます。


というのもよく他のブログで

「アウトプットばかりをしていると、インプットが少なくなって
書くことがだんだんとつまらなくなってしまうから
ちょっと期間をあける(あるいは掲載のスパンをゆるめる)ことにしました」


こんな類のエントリを見かけるのです。
要するに、こんなことを考えているわけですね。

・毎日「アウトプットするため」にせっせとインプットする自分が何かイヤ
・もともとインプットが多かったのに、アウトプットを重ねたせいで磨り減った
・アウトプットの質を高めるためにはそれなりのインプットが必要だ


たしかにそういう意味での「充電」もアリといえばアリでしょう。
でも私は基本的に怠惰なので、「アウトプットはいつしても良い」と考えると
「インプットだって、いつしても良い」となってしまいます。
休んでも、情報という名の電力は溜まってゆかないかもしれません。

記者と原稿に置き換えると、こうなります。

◇ニュースが起きなくても自分のテーマについてずっと情報収集を続け、
誰に言われるまでもなく、自分のタイミングでアウトプットするのが得意な記者


◇ニュースが起きてからインスパイアされ、そこから一気に情報収集を始め
決められた期限までに1つのまとまったアウトプットを作るのが得意な記者


私は間違いなく後者です。
こんな人に10日間、休みを与えてもそれほどインプットは増えません。
※とはいえ、本は4~5冊読みましたけどね

ただ後者の私は、才能ではなく「集中力」と「体力」で勝負するタイプです。
野球のピッチャーで言えば、150km/hは投げられないけれど
コントロールや根性だけを頼りに、打たれながらも中継ぎで毎日登場するタイプ。
こんなピッチャーは放っておくとパンクします。自分も気づかないうちに。
そう。退職したころの私のように・・・。


連続する思考に「空白」を意図的に作ってあげることで
ふたたび新鮮な気持ちになり、新たなことを書こうという気持ちになるのでは?
と考え、あえてGWにブログを書きませんでした。

というわけで本日から通常営業。
毎日少しでもお役に立てる、考えさせるエントリを目指して書き続けます。
ご贔屓のほど、どうぞよろしく。
スポンサーサイト

テーマ:就職活動応援 - ジャンル:就職・お仕事

【2008/05/07 19:45】 | 元記者の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【つぶやき】

<<そのお話は「切り札」になりますか? | ホーム | 人間と動物の歴然とした「差」?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/133-a351003c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。