【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

「オリジナル切手」は販促グッズとして有効か?
土曜の昼下がり、
郵便局のATMでこんなサービスの存在を知りました。

フレーム切手(オリジナル切手作成)
http://kitte-shop.post.japanpost.jp/framestamp.html

オモテのキャッチコピーは個人のお客様向け。

「簡単につくれる。どこにもない、自分だけの切手」
~かわいいペットの思い出に、入学式や成人式等の晴れの日に、
誕生日や結婚式の記念に、思い出の風景を記念に

なかなか良いサービスだと思いません!?
結婚式の案内状とか、年賀の挨拶とか
使い道はドンドン広がってゆきそうな気がします。
申し込みもWebで簡単にできるみたいだし。素晴らしい。


ところが、ウラのコピーは法人のお客様向け。

「お客様への記念品、販促品に。販売目的の商品に」
~1回の注文が1000シート以上のお申し込みから
企画性の高い自由なデザインが可能です!

え~っと1枚が¥12001000シートの申し込みだから
最低発注単価が120万円ということでしょうか?

第一感は
「高い、高すぎるよ・・・」


私もこれまでに数々の販促(販売促進)グッズを発注してきました。
ロゴ入りのシールやボールペン、Tシャツ、クリアファイル、エコバッグなど。

販促というと学生さんはピンと来ないかもしれませんが、けっこう重要です。
◆社名や企画名・ブランド名を覚えてもらう
◆物品を配ることで市民の好感度を高める
◆社員の満足度を高める(おぉ、ウチのグッズか!みたいな)


このような効果があると期待される販促グッズですが、
費用対効果をまともに計算する人っているんでしょうか?・・・疑問です。
私の予算感覚はいつも「目分量」
どんなに素晴らしい企画でも、どんなに売上を見込める話でも
販促グッズ、しかもたかが切手に100万円単位でお金を使って
その金額を回収できる自信はありません。

120万円のうち80万円は切手代=必要経費と考えて
「企業からの郵便出しに全てその切手を使う」とか
そんな形であれば有効なのかもしれませんが、
オリジナル封筒(カラー)を1万枚作るほうが、たぶん安いです。

じゃあ、どう使えば有効なのだろう?
と考えたのですが、すぐには思い浮かびませんでした。

もしかすると「どんなグッズを作成するか」ではなくて
「作ったグッズを誰にどんなシチュエーションで渡すか」のほうが
販促グッズの効果を考える上では重要なのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:就職活動応援 - ジャンル:就職・お仕事

【2008/05/10 21:40】 | ます☆ぶろ研究室    (マスコミ・ウェブ論考) | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:

<<受かりやすい「スーツ」は存在するか? | ホーム | 睡眠不足>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/136-921110af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。