【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

「報道制作的な」仕事の進め方は効率的だけど…
ネットでこんな記事を拾いました。

仕事で非効率だと思うことベスト20-CNET Japan
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20373019,00.htm

goo ランキングが5月12日に発表した「仕事で非効率だと思うことランキング」によれば、1位は「PCの処理速度が遅い」、2位は「社内システムが統一していない」、3位は「提出書類が多い」だった。会社の社内インフラに不満を持っている人が多いことがわかる結果となった。


確かにふだんの私も思い当たるフシが・・・。

「インフラへの怒りが多い」という記事のまとめになっていますが、
サラリーマン的には、その瞬間のストレスもさることながら
「何でこんなことがまかりとおるような会社なのか?」
その裏にある組織への怒りを感じていることが多い気がします。


私が見たところ、このベスト20は
「インフラ不足」以外に3タイプの類型化ができると思います。

①「時間のムダ」だから何とかして欲しい
例:提出書類が多い、朝礼・会議が長い、社内会議が多い

②自分のスケジュール通りに仕事したいのに、それが許されない
例:仕事の指示が曖昧、突発的な依頼が多い、仕事の優先順位がつけられない
やらなければいけないことを先延ばしにする、仕事に締切がない

③さまざまな障害で物理的・精神的に「はかどらない」
例:机の上が汚い、社内情報が更新されない、上司のスケジュールが分からない
上司のITリテラシーが低い、秘密保持に関するルールが多すぎる

一言で言えば、みんな「時短」したいと思っているんですね。
自分の能力を全て発揮して、自分の思い通りの段取りで
誰の横槍も入らずに仕事ができるなら、これ以上素晴らしいことはない

そう思って真面目に仕事したいのに、それを阻害する要素が
潜在的に(あるいは顕在的に)存在するのが会社組織の宿命
のようです。


マスコミで6年働いてから、一昨年ふつうのメーカーに転職した私は
当初、このあたりの「仕事の進め方の違い」に驚きました。

<参考エントリ:報道の現場は怒号が飛び交うのが日常茶飯事

「納期」と「必要な工数」と「実現可能なクオリティ」をいつも計算しつつ
マルチタスクを巧妙なスケジュール管理でこなしてゆくために、
「すぐ手を上げる、声を出す、相手に確認・意見する」といった手段をとる

というのが私の仕事の進め方なのですが、
一般的な組織のスピード感には合わないのかなあ?と。

むしろ私の仕事は早いかもしれないけれど、
本当に相手の能力を生かしきれているのか、相手のことを思いやれているのか?
そのあたりの自信を最近少し疑うようになりました。

相手あっての仕事?だからこその非効率?
効率を求めようが求めまいが仕事はそこにあるんだからいいじゃない?
そんな周囲の空気を打破したいけど、どうすればいいんだろう・・・?
うーん。
サラリーマンの悩みは尽きませんね。
スポンサーサイト

テーマ:就職活動応援 - ジャンル:就職・お仕事

【2008/05/12 22:30】 | 報道・制作の経験談 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:

<<広報にふさわしい表現って何だろう | ホーム | 受かりやすい「スーツ」は存在するか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/138-0d633df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。