【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

プロが積極的な情報公開をする目的
ロッテの渡辺俊介投手が書いた
「アンダースロー論」(光文社新書)を読みました。

びっくり。

新書なのに、変化球の握りやフォームのポイント、
アンダースローゆえの技術論が40ページ以上
も続きます。
それも通りいっぺんの建前を書き連ねるのではなく、
ひとことで言えば「企業秘密」をビシッ!と書いているのです。

アンダースローは「左バッターに打たれる」という先入観があるので、僕が先発する日は、左バッターを並べられます。8人が左、ということも何回かありました。(中略)左を並べるために、主力打者をベンチに下げるチームもあります。あまり相手に知られたくない話ですが、実はこれはありがたい。普段試合に出ていない左打者の方が、どう考えても主力打者より打ち取りやすいからです。(P.107-108)

僕はツー・ナッシングから勝負球を投げていきます。ストライクからボールになる球で勝負もできます。ツー・ナッシングから明らかなボール球を投げるのは、バッターに余裕が出てきますから、意味がないと思います。確かに必要な場面もありますけれど、たいていはツー・ナッシングから勝負です。(P.63-64)


ちなみにこの本が書かれたのは2006年の秋
05年春にWBCで大活躍し、そのシーズン15勝4敗の好成績をおさめながらも
06年シーズンは不調で6勝9敗と負け越した、その秋です。

えっ?
こんなこと書いたら、来シーズン余計に試合やりにくいでしょ!?

とシロートながらに心配してしまいます。

なぜ彼は自分の技術と想い、戦略を詳細にしたためたのでしょう?


同じ疑問が(奇しくも同じ苗字である)
現代将棋の申し子・渡辺明竜王にもあてはまります。

プロですから、たとえばインタビューや解説で
自分の技術・想い・戦略を披露することは、誰だってあるでしょう。
しかし彼は「渡辺明ブログ」で、手の内を大きくさらけ出しています。

きのう(5月16日)の対局では、竜王は負けてしまったにもかかわらず
「どこが作戦負けだったか」「決め手はどこだったか」
盤面つきで詳細に解説しています。
彼の凄いところは、勝っても負けても終わってすぐに研究成果を披露し、
時には「こうしていれば良かった」と次への布石まで書くことです。



プロが積極的に情報公開をする目的を、私は以下のようにとらえます。
①ファンへの意識~ファンあってのプロ。もっと野球・将棋を広めたい
②自己への意識~執筆は自己を成長させる。もっと技術を高めたい
③相手への意識~相手は必ずこれを読むはず。逆に意識させてやろう


俊介投手からは「アンダースローの投手が増えて欲しい」という願い、
竜王からは「新時代の将棋のあり方は自分が切り開くんだ」という覚悟が
それぞれ見え隠れします。

1対1の勝負の世界では「相手に自分の特徴を意識させる」ことで
苦手意識を植えつけたり、裏をかいたり、自滅させたり、と
さまざまな効果が期待できます。
事実、竜王はタイトルを獲る前からブログを続けていますし、
俊介投手は07シーズンを見事、9勝6敗と勝ち越しました。

最後に、少なくとも私はこの本と竜王ブログを読んで、
2人を応援せずにはいられません。

これはプロとして何よりの財産だといえるでしょう。

「情報は発信してこそ、はじめてその価値が増幅する」
ということでしょうか?




スポンサーサイト
【2008/05/17 23:00】 | ます☆ぶろ研究室    (マスコミ・ウェブ論考) | トラックバック(0) | コメント(1) 
tags:【将棋】 【ブログ】 【おすすめの本】

<<「Alt+F4キー」でウインドウが閉じるんですね・・・ | ホーム | SEOの秘訣ってどうもよく分からん。>>
コメント
文章を書くのがお得意のようですね。
また、来て勉強させていただきます。
【2008/05/18 12:36】 URL | PC大好き #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/143-1eacbcd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。