【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

アクセスの少ないブログは、視聴率の低い番組と同じ?
ブログを運営している皆さんには気になるニュース。

7割以上のブログは1日の平均アクセス数が50以下、
週に1回以上更新を行なうブログは6割以上。

http://www.imi.ne.jp/blogs/research/2008/05/080521blog.html
(iMiリサーチバンクの調査より)

■ブログの1日の平均アクセス数(PV)で500を超えるものは、2.3%。
平均アクセス数50以下(わからないも含む)のブログが全体の75%を超える。

<データ引用>blog_access.jpg

■60%以上のブロガーは週に1回以上更新をしている。
「ほぼ毎日更新している」を見ると、
1日の平均アクセス数が500以上のブログでは、63.3%。
これに対し、500以下のブログでは、18.7%。


私はかろうじて「6.7%」に入るかどうか・・・
開設してまだ4ヶ月ですから、十分だといえるでしょう。
いつも読んでいただいてる皆さま、ありがとうございます! \(^o^)/


ちなみに現在のところ、当ブログの来訪者のうち
直接URLをたたいてくださる、つまり「お気に入り」と思しき方は25%程度で、
全体の6割は「Yahoo」と「Google」から、というのが実態です。

単に「来訪者を増やしたい」とだけ願うのであれば
2つの検索エンジンで、たくさんのワードが上位に来ればよいのですから
それなら極端な話、毎日1本のエントリではなく5本10本、
単一の読み物のクオリティよりも流行ワードを幅広く、
そんな運営を目指せばよいのですが、それは私の信念に反します。

検索エンジンで欲しい情報がある時
「お!これは?」と思って、ランクの上位を1つずつ見るけれども
ちっとも役立つ情報じゃなくて他サイトの引用や書物の貼り付けばかり見つかり
挙句、スパムに引っかかってしまい
ストレスを感じる・・・
そんな経験ありませんか?

私は「出すからには、意味がある情報を出したい」と思っています。
(実際に役立つかどうかは皆さまに判断いただくわけですが)

でもそういう意気込みを持った情報を、ネットの広い網からどうやって拾い上げるか?
例えばはてなブックマークとか、ランキングとか、何か違う気がするんですねぇ・・・。
まだ「あわせて読みたい」に登録しているサイトをこちらから見に行く方が
結果として「読み応えのあるブログ」を見つけられる確率は高い!
というのが、最近のあなぐま的な感覚です。(これ体験談です)
スポンサーサイト

テーマ:就職活動応援 - ジャンル:就職・お仕事

【2008/05/25 19:35】 | ます☆ぶろ研究室    (マスコミ・ウェブ論考) | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【ブログ】

<<もう止めよう…横並びの「アナウンサーブログ」 | ホーム | NHKアナウンサーの守備範囲>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/150-ccfb0e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。