【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

ダービーウィークくらい競馬の話も・・・
今週は 競馬の祭典・日本ダービー です。

実はあなぐま、学生の頃から10年以上の競馬ファン。
毎週欠かさず競馬番組もチェックするほどの「馬好き」でもあります。

ちなみにギャンブルの才能は皆無。
まあ当たらないこと、当たらないこと・・・
社団法人JRAの経営にはずいぶん貢献しました。


てなわけで、ダービーの週くらいは
競馬好きらしく、予想の1つでも書こうじゃないか!と。


****************************

偉大なる種牡馬・サンデーサイレンスの
ラストクロップ(最後の世代)として登場したアドマイヤメイン
府中の直線あと100mというところで
メイショウサムソンに差されたのが2006年のこと。

2007年以降の競馬界は、90年代のジャパンマネーが築き上げてきた
並み居る良血の種牡馬たちが、同じく良血の牝馬の力を借りながら
「ポスト・サンデーサイレンス」の覇権を争っているところです。

昨年、驚異の強さでダービーを制した女傑ウォッカは、
2002年ダービー馬のタニノギムレットの娘。
2着アサクサキングスは、皐月賞馬ジェニュインの甥にあたります。


そう。まさに今
血統の時代。

で、今年の出走馬から、血統面でこの3頭に注目したいです。

クリスタルウイング (父:シンボリクリスエス 母:フェアリードール)
姉にドバイワールドCで2着に劇走したトゥザヴィクトリー。
父は99年のダービー馬アドマイヤベガ。
しかもわずか4世代を残して急逝した彼の、最後の世代が今年の3歳。
大外枠のハンデをはね返して、血統のドラマを見せて欲しい!
藤沢先生にもそろそろダービー獲ってほしいなという思いもあるし・・・

レインボーペガサス (父:アグネスタキオン 母:ギャンブルローズ)
ポストSSの旗頭ともいえるタキオンの子は、今年3頭が顔をそろえてますが
NHKマイルCを勝ったディープスカイと、青葉賞勝ちのアドマイヤコマンドに
当然敬意を表しつつも、私の注目はこの馬!
母も祖母も晩成だったのが気になるところだが、安藤勝己の手腕に期待。

サクセスブロッケン (父:シンボリクリスエス 母:サクセスビューティ)
もしかしたらブッちぎりで勝ってしまうかもしれない一頭はダート4戦4勝。
父も母も涙を飲んだクラシック戦線に、200万円の追加登録料を支払って見参!


・・・感想は日曜日の夜ということで。
スポンサーサイト
【2008/05/30 23:15】 | 競馬&F1のおへや | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:

<<「個人的な質問」もOKです | ホーム | 梅雨入りの映像は決して「使い回し」ではない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/155-4236ef89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。