【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

「アメトーク」にマーケティングの新境地を見る
私がハードディスクに定期録画している番組の1つに
アメトーーク!(テレビ朝日系)」があります。
そこで驚きの発見が・・・!

それは先々週・先週放送の
「家電芸人」という企画でした。

内容はひな壇芸人たちが
「家電を買う際の店員の選び方」
「最新家電、ここがスゴイ!」などのテーマで
トークを繰り広げるもので、

“ビエラリンクとは”“ポイントの上手な貯め方”
“価格.comの使い方”“値引き交渉のテクニック”


言葉だけでも多くの人の興味を引きそうな言葉が
芸人さんたちの軽快なトークで語られました。

少なくとも私は放送を見終わって、
「ディーガとビエラが気になるなあ・・・」
「へえ!アクオスにもファミリンクってのがあるんだ!」
「久しぶりに価格.comで“欲しいもの探し”しようかな」

と、いわゆるひとつの
「購買意欲」をかきたてられました。


今まで「広告」「マーケティング」といえば
企業が仕掛け人で、メディアはその媒体にすぎなかった

と私は考えています。
(もちろんCMディレクターやテレビ局の営業マンも
「いかに見る人たちに買ってもらうか?」に
心を砕いていたのは事実でしょうが)


しかし、マーケティングや消費者の購買行動をベースに
お笑いのトークショーが成立するとは!


画期的です。
特に最近、ニュース以外のテレビ番組は
ほとんどハードディスクに撮りだめたものしか見ず、
「CMスキップ」を連発するような私
にとっては・・・

「がっちりマンデー」や朝・昼の生活情報番組では
すでにこのような傾向はありました。
テレビショッピングもある種のエンターテイメントです。
しかし、もしかすると今後は

「住宅展示場大好き芸人」
「お歳暮芸人」
「保険見積もり比較芸人」
「マイレージ芸人」
「アフィリエイト芸人」


など、さまざまな切り口が
手を変え、品を買え、登場するのかもしれませんね。
マーケティングの新境地です。
スポンサーサイト
【2008/07/01 22:34】 | ます☆ぶろ研究室    (マスコミ・ウェブ論考) | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:

<<続・あなぐま就職自戦記[5]どこまでも貧乏性な男 | ホーム | 続・あなぐま就職自戦記[4]お待ちボタンに感動>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/179-bbd88017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。