【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

カメラマンと技術スタッフの体力・根性がスゴイ件
「会社案内のビデオ」
なるものを仕事で作っています。
といっても、実際に撮影するのは外注さんで
私はコーディネーター&社内調整の係です。

きのうとおととい、
久しぶりに「撮影する側」に回りました。

工場の中で朝から夕方まで
1日3ヶ所ずつの撮影スケジュール。

・・・で、バテまくりです。

以前なら1日5現場とか平気だったのに、何という体たらく。
(しょんぼり・・・)


カメラさんや技術さんは、撮影用の機材もろもろ
ずいぶんと重い荷物を運んだりします。
朝イチに集合して、セッティングして、すぐ撮影して
汗かきまくりで、終わったらすぐバラして、次の現場。
休憩もろくすっぽ取れないのに、彼らは平気です。


当時は気づかなかったことですが、
「カメラマン」「技術さん(音声・照明その他の担当スタッフ)」は
1日何時間撮影があろうが、どれだけ熱いor寒い状況だろうが、
キチっと自分の職務を果たす
人が非常に多いです。

根性のカタマリ+体力のカタマリ。

文句なしにリスペクトです。


もしあなたが撮影を仕切る側、つまり記者・ディレクターになったら
(あるいは、暑い中そういう仕事をしてる人を見かけたら)
ぜひ彼らをねぎらってあげてほしいな、と。
私からのお願いです。
スポンサーサイト
【2008/07/09 22:17】 | 報道・制作の経験談 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【技術】

<<続・あなぐま就職自戦記[6]飛び込みセールス | ホーム | 食いだおれ人形の騒動に思ふ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/184-6be0e74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。