【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

書き続けることが「答え」だ、と言い切ってみる。
ブログを始めて2週間たちました。とても興味深いです。
ただ最近「う~ん・・・」と考え込んでいることが2つあります。

1つは「ネット世界のトラフィック数増加と“本当に有益な情報”の増加は、
きちんと正比例になっているのだろうか?」
という疑問です。
ちょっと小難しく書いてしまったので、言い直すとこういうことです。

このFC2ブログは「足跡」機能や「アクセス解析」機能などを使って、
“どんな人がやってきているのか”をある程度知ることができます。
コメント・TBも開放してますし、他ブログも参考にしようと検索しています。
ところが以下のようなことがよくあるのです。

・マスコミとは全く関係ない「宣伝関係のブログ」の方が訪問、コメントしている
・1日に何回も集中してアクセスしてくるIPがある→調べるとどうもスパムらしい
・「マスコミ 就職」で検索したブログ記事の多くは、現在更新が止まっている
・中には人気キーワードを文章内にちりばめただけの、中身のないコンテンツも多い


こういうのを見ると考え込んでしまう訳です。
私は今の会社でWebマスターもやってますが、同じような問題を抱えていて、
1日何千何万と流れるトラフィックの中で、いったいどれが「有益」なのか?
全く実感として分からずじまいなままサイト運営をしているのです。

そうなると気になるのは、
「本当に私の書くコンテンツを求めている人がいるのだろうか?
どうすれば求めている人がこの情報にたどりつくのだろうか?」
といったことです。
ただスタートしたからには真摯に、皆さまのお役に立つような文章を書き続ける、
それ以外に自分が出す答えはない!と気を引き締めています。

(思わず長文になってしまったので、2つ目は別エントリに書きます。)
スポンサーサイト
【2008/01/22 22:02】 | ます☆ぶろ研究室    (マスコミ・ウェブ論考) | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【ブログ】 【つぶやき】

<<視聴率・インパクト至上主義?の苦悩 | ホーム | あなぐまの就職自戦記(7)面接の失敗を「糧」に!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/20-734221ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。