【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

事故米報道がオカシクなる「3つの理由」
毎日続く、事故米の報道。

少し前なら冷凍ギョーザ。
賞味期限の改ざん。産地偽装。狂牛病に鳥インフル。
私が記者だった数年前からまるで「無限ループ」のようです。

ただ不安をあおるだけの報道が毎日続くと
さすがに疑問の声もあがりますよね・・・

2008-09-16 変じゃない?“事故米”報道(Chikirinの日記)
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20080916

“基準の2~6倍のメタミドホス”
こういう報道が多いでしょ。これって“現在の日本の規制基準値の○倍”という意味だと思うのだが、日本は米に関して非常に基準値が高いのではないか、という気がするよね。そうだとしても、理由はもちろん食の安全のためだ!ということなのだろうが、一方でこういった農薬基準をすんごい厳しくすることは「海外からの輸入を抑制するために非常に有効な方法」のはず。非関税障壁としても意味がある。なので、「日本の基準の2倍から6倍の農薬残留量」というのが、「世界の他の国では特になんの問題もない量」なのか、「世界でも大問題の残留量」なのか、というのがまず知りたい。
(中略)
どこか一社くらいは、マスコミもきちんと全体の構図の解説をやるべきじゃないかな、と思うよね。



ポイントが3つあります。

1)マスコミも「基準の何倍ならどうだ」という基準を出したいのはやまやま。
でも誰のどんなデータや論拠に従えば良いのかが分からない。
地方のテレビ局なんて、身近な農学部の教授あたりを適当につかまえて
それっぽくコメントしてもらったものをOAしてるところが多いと思いますよ。
(彼の専門が何であるかは知らずにね)

2)一旦騒ぎが起きると90%安心だなと思ったとしても
「10%の不安に目をつぶってはいられない!・・・はず」という、
正義感というか一種の錯誤を抱き続けてしまうのがマスコミの習い。
デスクも記者も“引くに引けない状態”になって、世論を読み違えてしまうのです。

たとえば3人街頭インタビューして、2人は無言で立ち去ったとしても
1人が「やっぱり不安」と答えれば、
「ほらやっぱりね!」と現場の記者は思いこんでしまう。
じゃあ100人インタビューすればいいじゃん!ってことになるんだけど
残念ながら時間的余裕がない。

だって締め切りはすぐ目の前に迫ってるんですから・・・。

3)行政機関も毎日小出しにリストを公表するもんだから
出された方もニュースにせざるを得ないというような気もします。

もう少し詳しく経験に基づいて言えば、例えばBSE問題。
最初にローカル(県庁)で記者会見が開かれた時に
「たまたま体が空いていた」という理由で私が取材しただけなのに、
2~3日そのニュースが続くと、デスクに呼ばれて
「お前、この問題の担当な。しばらくは続報を続けろよ」
とご指名を受けます。
(同じテーマは同じ人が続けて取材するほうが、何かと効率的だから)

発表ものがあればその日は1本OAできるのだけれど
何もなさそうなら、街に出て、関係ありそうな人を片っ端から探します。
できる限り「情報」と「恨み・不安の声」を集め、
そのうち「ウチも困っている/被害にあった」というところに出会えれば
ラッキー!ということで
「独占インタビューです」とか「独自取材で明らかになりました」とか
そんな見出しを(デスクに)付けられて、放送することになるのです。

私の妄想では、今そんな境遇におかれてる記者が
日本中に100人以上は存在するに違いない、と見ています。

Chikirinさんの「視聴者から見ると、それおかしいよ!」という声は素晴らしい。
こういう意見をどんどん公表していって、旧態を改めてゆくしか
日本のマスコミを救う手はないのかな?と思います。

正直、今はアメリカの経済危機のほうが
100倍以上「ニュースバリュー」があると思いますよ。
スポンサーサイト
【2008/09/18 21:22】 | 元記者のニュース解説 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【ニュース】

<<バラエティの現場に学ぶ知的生産術 | ホーム | ひとり上手>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/206-b68ebef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。