【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

「段ボールを持った捜査員」を撮影できる秘訣
昨日の要旨から。

11月4日、連休明けの火曜日に
「小室哲哉氏 逮捕へ」の記事が各紙の一面を独占した現象は、
当局からの「事前レク」があったゆえの
仕組まれた状況だったのでは?と私は推測しています。


では、なぜ大阪地検特捜部は
意図的にメディアを誘導したのでしょうか?


簡単に言えば
「この立件が誇るべき・自慢すべきものだったから」
というのが私の結論です。


記者時代の経験を話しましょう。
よく「家宅捜索」や「強制捜査」のニュースで

段ボール箱を持った捜査員たちが
列をなしてズラズラと建物に入る(or出る)


そんな映像を見たことがありますよね?
実はこの映像には3つのパターンがあります。

(1)「いつどこに捜査員が入るよ」というあらましを
事前にだいたい教えてもらっていて、しっかりと撮影できるケース


(2)独自取材の中で「いつ入るらしい」とキャッチして
張り込みなどの努力の末に撮影できるケース(スクープ)


(3)入った後で「実は入ったらしい」と知るケース
 →まだ間に合うようであれば現地に行き
  「今入ってます」「あ、出てきました」
 →もう終わってしまった場合は
  「捜索が入ったビル」みたいなテロップでごまかす

(1)だけが性格を異にします。
(捜査員の方がそう思っているかどうかは別として)
(1)は「撮ってほしい捜査」
(2)(3)は「撮ってほしくない捜査」なのです。


ではなぜ「撮ってほしい」のか?

たとえば社会的インパクトの大きい犯罪であれば、
「それをしっかりと検挙する我々!」をアピールすることは
地元や上層部の評価につながります。

聞けば今回のような「著作権をめぐる詐欺事件」は珍しく
今回の立件は「一罰百戒」つまり見せしめ的なものだとか。
おそらく犯罪の立証には、慎重な理論構築と証拠集めが行われ、
「今後の類似犯を防ぐに足りる」と自信を持てるものが揃ったからこそ
逮捕・起訴の流れに踏み切ったと見るべきでしょう。

※逆に言えば、今回ほど派手に取り上げられたのに
結果「証拠不十分で不起訴」というような始末になってしまえば、
大阪地検の名折れということになりかねませんね。


相当な時間をかけ、それなりの自信を持っているのであれば
「いつでも動ける」=「であればメディアの後押しをもらおう」
という発想が生まれても不思議ではありません。


※もっと露骨な話をしましょう。
11月1日(土)の時点で、ネットには「Kプロデューサー逮捕へ」と出ました。
本人が読んでいれば「逃亡の可能性」もあったはずですから、
本来なら、その日のうちに任意同行で身柄をおさえるべきだったのです。
もし海外に逃げられたり、自殺されたりすると大失態ですからね。
しかしながら、彼らは4日(火)の朝まで十分に待ってから動いた。
なぜ・・・?
全てが予定調和だったことを示す証左にほかなりません。
土日祝日に動けば、公務員は「休日出勤」となってしまい、
数十人の捜査員の「手当」が必要となってしまうはずですよ、きっと。


ゆえに私は、11月4日の報道を見て
「当局が意図を持ってメディアを誘導し、
このような報道に結びついた」と考えているのです。

さらに今後「起訴」「初公判」と続いていくのですが、
このような発端で動き始めた事件ですから、
おそらく「小室容疑者に有利な情報」というのが
メディアにほとんど出ずじまいで終わってしまうのでは?
と推察しております。
スポンサーサイト
【2008/11/06 22:34】 | 元記者のニュース解説 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【体験談】 【ニュース】

<<多事争論「アンカーパーソンの先駆者」 | ホーム | 「全紙一面トップ」は当局の意図!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/245-f2da931d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。