【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

続・あなぐま就職自戦記[14]ニュースづくりの苦労を知る
*****************************

その33「ありがたや」(2000年8月23日)

  前回の日記で書いた不安も何のその、日々はめまぐるしく過ぎています。毎日帰ったら、かなり遅めの夕食を取り、ほんの少しプライベートな時間を過ごしたら、すぐ寝ます。朝起きたらシャワーだけ浴びてさっさと会社に行きます。食事もコンビニ弁当中心。そんな毎日で、心の余裕も時間の余裕もあまりない状態です。

 でも“ほんの少しだけ”手応えを感じ始めています。今は「介護保険のその後」ということで特集の準備をしています。いろいろな所へ電話をして、下調べをして、取材に行って、構成を考えて、の繰り返しです。ちょっと初戦の相手にしては手強いのを選んでしまったな、という気もしますが、これも後の祭り。来週くらいになんとか仕上げようということで、今はそれが一番の目標です。自分にはノルマがないので集中してやりたいことができます。これは非常に珍しく、ありがたいことです。

  ただ、どうも最近精神的に追いこまれているな、と感じています。実は学生時代、卒業論文を書くときにも同じような気持ちになったことがあります。つまり自分は
「なんとなく締め切りがあって、準備していかなきゃいかんなあ、でも手間がかかるし大変だなあ、やれるかなあ」という追い込まれ方が苦手のようです。しかし、この精神状態を乗り越えて何らかのモノを作り上げる、という作業に早く慣れないと仕事になりません。その意味では良い修行なのでしょうか?それにしてもため息の多い毎日です。


その34「ニュースの価値って?」(2000年8月29日)

  これは就職する前にも考えていたことなんですが。報道というのは難儀な商売だなあ、と感じるときがあります。

  テレビ局にはニュースの放送時間があらかじめ決まっています。(新聞もだいたいページ数が決まっています。)それを「埋める」という作業に終始してしまうのです、どうしても。もちろん現場の人達は一生懸命やっていると思います。しかし

「今日はニュースがありません」

といって、ニュースの時間帯を縮めるわけにはいきません。また

「今日はニュースが多すぎます」

といって、ニュースの放送時間を延長するわけにもいきません。すると、不動の時間枠を「うめる」という発想が生まれてしまうのです。

  「ニュース」と簡単に言いますが、事件や事故は当事者の方々にとっては一生忘れられない出来事です。しかしものすごく忙しくてニュースの数が多いときは、十分な取材ができません。また逆も真なりで、ニュースが無いときは「市の○○展」など、ヴァリューの低いニュースを放送せざるを得ません。(もちろん価値ある○○展も存在しますけどね)

  つまり「ニュースの価値」というのはどのような基準で決定されるのか?なのです。取り組んでいる側が一生懸命でもイベントそのものに目新しさがない場合、果たしてその取り組みにニュースヴァリューはあるのか否か?難しい問題です。我々にできることは、常に「ニュースの価値とは何か?」を考えることなのかもしれません。もしかすると「価値」という言葉そのものを厳密に定義しようとすると(非常に哲学的になってしまうのですが)現代の我々の危なっかしさ、不安定さにつながるのかもしれませんが。

  ものすごく抽象的な話をしましたが、私自身は元気に仕事しています。今は1日に1本取材が入るようになりました。介護保険の特集は来週にはOAできそうです。今は次の特集を何にしようかな、と考えています。”NPO”か”ISO”か”PHS”かどれかになると思います。


続・あなぐま就職自戦記[終]初めてのスタジオ出演を読む

スポンサーサイト
【2008/12/15 22:28】 | あなぐまの就職自戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【体験談】

<<竜王戦最終局~またの名を「自分を信じられる王決定戦」 | ホーム | 続・あなぐま就職自戦記[13]報道のとにかく慌しい日々>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/251-0978a765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。