【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

地方局からキー局への転職(転籍)や異動は?

地方局から、キー局(系列局)へ異動したり、
引き抜かれたり、転職したり、ということはありますか?


ないと思います。

ちゃんちゃん。


・・・という気分で、今までエントリにすらしていなかったのですが
よくよく考えると、メールやコメントで何度もいただいた質問。
おそらく「迷信」や「混乱」のようなものが根付いているのでしょう。



まずNHKと民放を分けて考えましょう。

NHKは全国組織です。
なので地方勤務していた人が東京で働くこともあります。(逆もあります)

私が出会ったNHKの方の実話。

●田舎の記者クラブで淡々と仕事していた方が
国際部に異動になって、海外で大きなニュース取材してました。
●逆に「東京でプロ野球の番記者だったんだぜ」という方が
田舎に転勤してきて、高校野球の現場で大きな顔してウザかったです。

NHKの中には「エリア採用枠」の方もいます。
その名の通り、採用されたエリアだけで勤務する契約です。
この方々を除いては、
10年で3回くらい全国を異動してるというのがNHKの印象です。


一方、民放は全国100局以上ありますが、すべて別々の会社です。
ただニュースのやりとりで協力する関係が
NNN、ANN、JNN、FNNなどの「系列」です。
(※テレ東を除外しているのは、若干性格が違うから・・・)

最近はニュースだけでなく、制作系の番組や
大規模なスポーツ中継、特番などで人的交流はありますが、
「地方局からキー局への転身」は、ほとんど無いと思ってよいでしょう。


例えば、ある地方局で
「すごく良い仕事をする」人物がいたとします。
もし同じ系列の他社が
「この人材を欲しい」と引き抜くようなことがあればどうなるでしょうか?

狭い世界ですから、人の獲り合いになるでしょう。
お互いの局の機密事項やセキュリティはずたずたです。
転職が重なれば給与体系もいびつになってしまいます。
何より互いの心象が良くありません。

ただ、上司に黙って本人がこっそり転職活動をして、
同系列あるいは別系列の局に転職することは往々にしてあります。
私の知っている人もたくさん他社に移ってゆきましたが、
その際は、本人の行動・実力、何よりも
タイミングや人の「運」が必要だと思います。



・・・いずれにせよ、キー局への転職をアテにして
地方局を選ぶのは「本末転倒」という気がしません?
スポンサーサイト
【2009/02/13 22:30】 | 放送局の気になる実態 | トラックバック(0) | コメント(1) 
tags:【体験談】

<<目からウロコの「アイデア」論。 | ホーム | 記者もカウンセラーも目的は同じ「人助け」>>
コメント
今日もPCで仕事しながらブログ見たりしてます。
そんなんで仕事進まないです・・・(T_T)
ブログ応援させていただきます(^_^)/!
また遊びに来ます。
それでは失礼します。
【2009/02/21 21:25】 URL | ★KEEP BLUE★ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/293-b2a3214f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。