【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

『スラムドッグ$ミリオネア』の原作を買う。
アカデミー賞8部門受賞作。


映画『スラムドッグ$ミリオネア』公式サイト
http://slumdog.gyao.jp/

あらすじ(eiga.comより転載)
 インド、ムンバイのスラム街で生まれ育った無学の少年ジャミールは、クイズ番組「クイズ$ミリオネア」で最終問題までたどり着き、一夜にして億万長者のチャンスをつかむが、不正を疑われてしまい…。インドの外交官ビカス・スワラップが執筆した小説を、「フル・モンティ」のサイモン・ボーフォイが脚色。「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督が全編インドで撮影した、スラム育ちの少年の人生を描いたドラマ。第81回アカデミー賞で作品賞、監督賞ほか8部門を受賞した。


公式サイトやテレビの予告編から簡単に紹介しますと

○スラムドッグ(スラムの負け犬)と呼ばれる無学の主人公が、正解を連発
○最終問題を前に警察を呼ばれてしまい、不正を疑われ拷問を受ける
○そこで明かされる真実。クイズの正解は、
  「スラム街で生き抜いてきた少年の壮絶な生涯」と大きく関係している
○「運じゃない、運命なんだ」というキャッチコピーが印象的

制作費はハリウッド大作の10分の1、出演者も大半がインドの俳優で
アカデミー賞8冠に輝いたとのこと。
テレビであらすじだけ見たのですが、非常に興味深い内容で
4月の日本公開が待ちきれない感じです。


あまりに待ちきれないので、会社帰りに原作となった
『ぼくと1ルピーの神様』を購入。

・・・あ、勉強しなきゃ。

スポンサーサイト
【2009/02/27 22:33】 | 元記者の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【おすすめの本】

<<「戦後型PRの限界」を今朝の通勤で目撃した話 | ホーム | ◆業務連絡◆[SECRET]モードでコメントする際の注意点>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/302-2069f3f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。