【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

「戦後型PRの限界」を今朝の通勤で目撃した話
広報・PRの勉強をしています。

PR=「パブリックリレーションズ」という言葉は、
単にプレスリリースを書いてメディアに取り上げてもらう
という狭い範囲だけを指すのではなく、
「社会と企業とのつながり」すべてを指します。

要するに、よりよい企業活動をするためには

“購買者だけでなく、1人でも多くの人々に
自分たちのことをもっと理解してもらえるように
コミュニケーションのあり方を工夫すること”


が必要だと私は理解しています。


・・・で、そんな本を通勤電車で読んだ後、
今朝も駅から会社まで10分の道を歩いていたんですね。



まず最初の交差点。

対向4車線のかなり交通量の多い国道ぞいの歩道で
何やらメガホンを片手にしゃべる男性がいます。



自民党の現職国会議員です。

周りには駆り出された支援者とおぼしき人が十数人。
(当たり前ですが)
車の騒音で、彼が何を喋っているのか一言も聞き取れません。
おそらく道ゆく車に手を振ることで
「おいら、お国のために頑張ってるよ!」
とアピールすることだけが目的なのでしょう。

それ、本当に効果あるの?

と私自身は感じるタイプなのですが、
保守的な田舎では、このような旧来型のPR手法が
一部の有権者の心をグッとつかんでいたのは事実
で、
「こんなしょうもない候補者(失礼)でも自民党が勝つのか!」
と記者時代、何度も驚かされたものです。


“・・・でもなあ。
さすがに時代遅れだろうなあ。
むしろ逆効果だよなあ・・・”



と思いながら会社の正門に着くと、
こんどはビラを配る人たち。


共産党の党員です。

ビラの中身は、うちの会社で製造の派遣社員がいなくなることを
「会社は社会的責任を果たせ」という見出しであおり、最後に
「●月●日、共産党は申し入れをしたのです」
という自分たちのアクションを讃える内容でした。

これを会社に入っていく社員たちに配っていたのでした。

もちろんビラを配るのも受け取るのも自由ですから
PR担当者として共産党を非難したり、止めたりはできません。
派遣社員の方々の苦労や心情に思いをはせると
「会社は悪くない」などと弁解する気持ちは微塵もありません。

でも、社員の皆さんだって気持ちは同じだと思うんですね。
会社の業績が悪くなっているのは、みんな知っているし
一緒に働いていた人が会社を去るのはやはり悲しいことです。
誰だってこの状況を「良し」としてはいないけど
生き延びるための1つの選択肢として苦渋の選択をした

という理解をしている人が多いと思います。

そんな社員の心をえぐるように

「会社に申し入れをした共産党はみんなの味方だ!」

とビラをまくことが、
本当に共産党のPRになっているのでしょうか?
私にはやはり効果がない、
むしろ逆効果のPR手法のように思えます。


百歩譲ってその手法が適切だとしても
月曜日の朝に「今週も1週間がんばろう」と思って出社した私たちに
そのビラを読ませて少なからずモチベーションを下げることが
いったい誰のプラスにつながるんでしょうか?

私、社内報の担当として、社員の心に「希望の灯」を絶やさないよう
精一杯努力してるつもりなんですけどね。

もし社員の労働意欲が低下してわが社の生産性が落ちた場合、
ちゃんと補償してくださるんですか?
もし「こんな会社許せない!」と憤慨して退職届を出す社員がいたら、
ちゃんと転職先を斡旋してくださるんですか?

共産党の人、教えて下さいな。


・・・かといって、
「与党批判」のコメント一本槍の民主党も
「数の論理」で党利党略を決める国民新党も
何をしているのかよく分からない社民党も
上手に社会とコミュニケートできているとは思えませんが。



今の日本にとって、私たちにとって
新しい時代の「パブリックリレーションズ」のあり方を
真剣に考えてゆく必要があるのだと思います、きっと。

スポンサーサイト
【2009/03/02 21:41】 | ます☆ぶろ研究室    (マスコミ・ウェブ論考) | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:

<<A級順位戦、プレーオフを予想してみます。 | ホーム | 『スラムドッグ$ミリオネア』の原作を買う。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/303-39c952f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。