【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

一杯、一杯、また一杯。
別れと出会いの春。

私はある意味、「秋」よりも切なさを感じます。

・・・特にお酒が入ると。


そんな夜、ふと「漢詩」の名句が心をよぎるのです。

両人対酌山花開  両人対酌して山花開く
一杯一杯復一杯  一杯、一杯、また一杯
我酔欲眠卿且去  我酔ひて眠らんと欲す 君しばらく去れ
明朝有意抱琴来  明朝意あらば 琴を抱いて来たれ
(李白「山中にて幽人と対酌す」)

あなぐま訳:

ふたりで飲めば花も開く。
一杯、一杯、また一杯。
・・・
酔った酔った。いやぁ愉快。
・・・
もう眠いぞ。君、ひとまず帰ってくれ。
あす朝、気が向いたら、琴でも持ってこいよ。


渭城朝雨潤軽塵  渭城の朝雨 軽塵を潤す
客舎青青柳色新  客舎青青 柳色新たなり
勧君更尽一杯酒  君に勧む 更に尽くせ一杯の酒   
西出陽関無故人  西のかた陽関を出ずれば 故人無からん
(王維「元二の安西に使するを送る」)

あなぐま訳:

砂ぼこり舞うこの渭城の街も
けさの雨で、色鮮やかになったなあ。
・・・まあ、もう1杯どうだ。
どうせ陽関の先には、連れもおらんだろう。


葡萄美酒夜光杯  葡萄の美酒 夜光の杯
欲飮琵琶馬上催  飮まんと欲すれば 琵琶 馬上に催す
醉臥沙場君莫笑  醉ひて沙場に臥すも 君笑ふことなかれ
古来征戦幾人回  古来征戦 幾人か回(かえ)る
(王翰「涼州詞」)

あなぐま訳:

夜の砂漠にかがやく
葡萄の美酒に、夜光のさかずき。
飲もうとすれば、馬上から琵琶の音。
・・・いいもんだね。
酔って砂の上に寝ちまっても、笑ってくれるなよ。
だって考えてみろよ。
遠征から無事生還した奴なんて、いやしないだろ?



・・・酒の詩ばかりですが。

漢詩はいいですよ。
癒されます。

もし興味があれば、こちらもどうぞ。
江守徹さんのナレーションがしびれます。

漢詩紀行 国破れて山河あり ~杜甫~ チョイ見世 番組公開ライブラリー(NHK)
http://www.nhk.or.jp/archives/choi/entry_000372.html
(※3月末までの限定とのこと。
2ヶ国語放送ですが、音声を左だけに絞ると日本語です)


スポンサーサイト
【2009/03/12 23:50】 | 中国古典のおへや | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【つぶやき】 【おすすめの本】

<<ブログのアクセス数って、あてにならないですな。 | ホーム | 広告費削減の波~有名雑誌が続々と「休刊」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/308-107a9f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。