【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

加藤九段(御年68歳)のエネルギーを見習う
将棋には「順位戦」というタイトルがあります。
一部を除く全棋士が、最高位の「名人」を目指して
A級からC級2組まで5つのリーグに分かれて
1年間、リーグ戦を戦います。

加藤一二三さんというプロ棋士がいます。
御年68歳。
史上最年少で名人挑戦者になり
「神武以来の天才」と呼ばれた人です。

ネットでも非常に有名な「こだわりやさん」です。
愛称はひふみん。
朝10時から深夜まで戦う順位戦では
昼も夜も必ず同じメニュー(大体うなぎ)を召し上がることが
非常に有名です。


気になったので今年の食事を調べてみました。

・・・元気だね、ひふみん。

hifumin.jpg

今日はB級2組、サッカーで言うところの「J3」最終戦。
かつてはA級=J1でバリバリ勝っていたひふみんも
負けてしまうと、J4陥落の危機というところで追い込まれています。

深夜まで鬼気迫る表情で戦っていらっしゃいます。
68歳のエネルギー、見習いたいものです。


※加藤九段の詳しいプロフィールはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E4%B8%80%E4%BA%8C%E4%B8%89
スポンサーサイト
【2009/03/19 23:08】 | 将棋のおへや | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【将棋】

<<地方局における「オフレコ」の実態 | ホーム | つい“教えすぎ”てしまう私。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/314-0a7641ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。