【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

ブログは匿名か?実名か?
ありがちな議論だとは思うんですが、
ネットでの情報発信を「匿名」で行うべきか「実名」で行うべきか
非常に難しい問題ですよね。


Geekなぺーじ 実名-匿名
http://www.geekpage.jp/web/blogging-theory/blog-anonymous.php

 実名でブログを書くか、匿名で書くかは大きな問題です。匿名で書いていたブログを途中から実名に切り替える事は可能ですが、実名で書いていたものを匿名に切り替える事は出来ません。そのため、特に理由が無い場合には匿名でブログを開始することをお勧めします。
(中略)
 大きな企業などに勤めている場合、本人が意図しなくても読者から「会社の意向」と受け取られてしまう場合があります。また、会社のイメージが個人に付きまとってしまう場合もあります。そのため、大企業に勤めていたり、有名な組織の一員である場合は実名ではなく匿名でブログを書く方が良いと思われます。



今日は、仕事終わりで、この春定年退職した大先輩のお宅へ。
第2の人生でスタートした事業に関して
「どうやってネットでアピールするか」みたいなお話をしてきました。

個人事業、ということでどうしても実名で情報発信せざるを得ないのですが、
やっぱりそれって大変なことだと思うんですね。いろいろと。
私としては大いなるチャレンジを応援させていただくつもりで、
自分のブログも紹介しつつ、いろんなお話をさせていただきました。

で、望外なお褒めの言葉もいただき、
帰りの電車でふと思ったんです。

「あれ?また自分のブログを知っている人が増えてしまった・・・」

私の場合は匿名で書いていますが、
いろんな機会があるたびに「ブログって良いですよ」みたいな話をします。
つい自分のページを検索してみせて、
管理ツールとしての優秀性や自分なりの検索エンジン対策など
いろいろとご紹介してしまいます。

気がつけば。
いつもお世話になっている取引先のAさん。
大学からの友人Bさん。
未来ある浪人生のCくん。
となりの席で働く同僚のDさん。
・・・さまざまなリアル空間での皆様が、このブログの存在を知ってくださってます。

となると、下手なこと書きづらいですね。
「もうちょっと記事の質をあげなければ」
「具体的な記述は避けようかな」
「これはあの人へのこっそりメッセージ」
いろんな雑念を持ってしまいます。

ともあれ、実名でブログをやるのってすごく大変だなと改めて感じるこのごろ。
もうしばらくは匿名の気楽さを味わいたいのですが・・・(自業自得?)
スポンサーサイト
【2009/09/10 00:31】 | ます☆ぶろ研究室    (マスコミ・ウェブ論考) | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【ブログ】

<<記者発表案(ただし妄想)。 | ホーム | 「農水省のミスター・リリーフ」だってさ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/327-1f72a2cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。