【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

あなぐまの就職自戦記(12)細かすぎて伝わらない就活の知恵
これまでマスコミ(地方局)の就職活動について
私なりにいくつかのポイントを紹介してきました。

・個性勝負だから“ひとり”で頑張ってみよう
http://anaguma1.blog98.fc2.com/blog-entry-3.html
・自己分析には周囲の力を借りよう!
http://anaguma1.blog98.fc2.com/blog-entry-6.html
・面接は用意した文章を「会話っぽく」する
http://anaguma1.blog98.fc2.com/blog-entry-8.html
・失敗を糧に自己PR/志望動機をブラッシュアップ!
http://anaguma1.blog98.fc2.com/blog-entry-19.html
・惜しくも落ちてしまった時のあきらめ方は?
http://anaguma1.blog98.fc2.com/blog-entry-13.html
・本命には特別なアプローチが必要!
http://anaguma1.blog98.fc2.com/blog-entry-29.html
・大切なのは「愛される素質」?
http://anaguma1.blog98.fc2.com/blog-entry-36.html

今回はそれ以外の「細かすぎて伝わらない」就職活動の知恵あれこれを
いくつか書いてみたいと思います。

◆就職本を読みすぎてはいけない。都合のいいところだけを使う。

就職活動に熱心に取り組む人は、「マスコミ就職読本」を筆頭に
書店に居並ぶ「就職本」の数々を購入・購読していることでしょう。

しかし、就職活動は相手あってのもの。「必ず正解がある」とは限らないのです。
特に難しい場面・質問では、答えは1通りではなく無数に存在します。
たとえば「圧迫面接への対処」という項目があって
「面接官の迫力に負けず、声のトーンに力を込めて答える」みたいなことが
書いてあっても、本当にそれが正解かどうかはその場にならないと分かりません。
別の本を読むと別の考えが書いてあって、どうすればよいか分からなくなります。
だからといって第三者情報を一切入れず、すべて我流で臨むのは遠回りです。

<ポイント>
①自分が一番しっくりくる就職本1冊をチョイスし、他を「参考情報」扱いにする
②参考情報の中でしっくり来る部分は「いいとこ取り」をして「メモ書き」を挟む
③迷う場面で中途半端な態度を取らずにすむよう①と②を頭と体に叩き込む


◆写真は?宿泊は?待ち時間の過ごし方は?細かいところが「余裕」を生む

どんな就職本にも書いてあることだとは思いますが、
履歴書の「写真」はものすごく大事です。
面接を重ねていった際に企業が書く記録やレポートは
「あなたの履歴書が表紙となる形」でファイリングされていくはずです。
いわば書類の表紙を飾る写真なのです。なので自信作を使いましょう。
「のりづけでゆがんでしまったのにそのまま提出する」など、もってのほかです。

居住エリア以外の遠方のテレビ局・新聞社を受験することもあるでしょう。
試験・面接当日に1時間以上も交通機関で移動するのはリスクがあります。
(疲れる/乗り過ごす/乗り遅れる/集中力をそがれる など)
少々お金がかかっても宿泊を選びましょう。
ホテル付きパックを選べば、往復の飛行機代・電車代より安く済むはずです。

試験や面接の待ち時間は、基本的にすることがありません。
私は必ず自分のエントリーシートや事前に調べた情報を取り出し、
頭の中でもう1度整理してシミュレーションなどをしていました。
ところが周りを見ると(緊張感からなのか、人に見られるのが恥ずかしいのか)
意外にボーっとしている人や、周囲とおしゃべりしている人が多いです。
「差をつけるチャンス」という野心的な意味ではなく、
「直前にエントリーシートを見返すことで落ち着いて試験・面接にのぞめる」
そんな戦略と準備を、計画的に進めていきたいものですね。

<ポイント>
④履歴書の顔写真は、必ず写真屋さんで撮ってもらう。
ベストショットを選んでネガを保存→焼き増しで対応。のり付けもしっかり!
⑤当日の長時間/長距離移動は避け、なるべく宿泊をするのがベター
⑥試験・面接の待ち時間は、1人でエントリーシートを見直し気持ちの準備をする


思いのほか長文になったので、また次回へ。


あなぐまの就職自戦記(13)細かすぎて伝わらない就活の知恵2を読む
スポンサーサイト

テーマ:就職活動応援 - ジャンル:就職・お仕事

【2008/02/07 21:40】 | あなぐまの就職自戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【体験談】

<<国民的謝罪要求システム~倖田來未の失言騒動から | ホーム | 《この就活ブログがスゴイ》②ADが見た制作現場の実態>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/38-88f644c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。