【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

報道の現場は怒号が飛び交うのが日常茶飯事
今の職場で「パワハラ防止」を啓発しています。
転職して1年ちょっと。幸いなことに
ここでは人が怒鳴る声を聞いたことがほとんどありません。

ふと思い出すのです。
そういえば報道では「怒号」が当たり前だったな・・・って。

私がテレビ報道記者の時、よくぶつけられた言葉たち
「おい!この新聞記事何だ?ネタ落ちか?!すぐ確認しろ!」
「編集終わったか?!・・・いつまでやってんだよ!」
「オンエア間に合うか?早くしろよ!」
「できたなら“できた”ってちゃんと言え!」
「手が空いてるなら手伝ってやれよ!」
(以上デスク・オンエアD)
「現場の段取り確認しとけよ!お前のせいで撮り損ねただろ!」
「何だよそのインタビュー。使えねえぞ!」
「ちゃんと段取りしてくれよ!二度手間だろ?」(
以上カメラマン)
「映像がないのに何でそんな原稿書くんだよ!編集できねえぞ」
「インタビューどこ使うか決めとけよな。待ちくたびれたよ
」(以上編集マン)
「あなぐまさん、早くして下さい!」(全員)

私だけではありません。
入社10年の中堅くらいになるまではみんな怒鳴られます。
誰かが誰かをいつも怒鳴っているので、職場は怒号だらけ。

「こんな理不尽な世界やだよ~」と感じる人もいるかもしれません。
でもセリフをよく読んでもらうと分かるのですが、
職場で人がどなられる理由は、ほとんどこの5つに集約されるんです。

①スピードが遅い
②段取りが悪い
③確認ができていない
④意思表示が足りない
⑤仕事の質が悪い


職場の皆さんが全員「ガサツでどうしようもなく粗暴」なわけではありません。
(・・・まあ、慢性的カルシウム不足ではあるけれど)

こうならざるを得ない最大の要因は、報道の現場が常に時間に追われていること。
「いつまでにこれが終わっていないと放送事故につながる」という要素が
1日の中で数十、数百と積み重なっています。
しかも常に状況が変化し、新しい仕事が増え続ける。

記者だけでも10名以上、スタッフ総勢で数十名もの人間がその仕事を分担し
1つ1つに「誰が/どうやる/どこまで終わった」の確認を必要とします。
スケジュール管理は紙やWebベースで行っているんですが、
最後に大切なのは「声」。それも大きな声!

「分かったのか、分かってないのか、はっきりしろ!」
「できたのか、できてないのか、どっちなんだよ!」
「できないならできないって言え!黙っていたら分からないだろ!」


これがすごく大事なんです!

たとえパソコンに向かって集中して原稿を書いていたとしても
耳は別の意識が宿っていて、だれかの声を聞き分けながら
「あいつ間に合うのかな?」「自分が終わったらここフォロー必要だな」
などと考えて、チームプレーを忘れないことがものすごく大切です。

そして自分自身も大きな声を出して
「できる?」「分かった?」「OK?」「間に合う?」
「やります!」「できました!」「行ってきます!」「戻りました!」
「お願いします!」「ありがとうございます!」「お疲れ様でした!」
と意思確認・投げかけを大切にすることが報道現場での処世術。
目の前にいる人にメールでお伺いを立てるような文化は存在しません。

結論。

スピード勝負の報道現場では、チームプレーの中で互いの意思確認を
円滑に行うコミュニケーション手段としての「怒号」が不可欠である。



<関連リンク>新人教育は「旧態依然」の徒弟制度部署移動はなぜ必要なのか?私は記者時代「その日暮らし」で生きていた
スポンサーサイト
【2008/02/21 22:06】 | 報道・制作の経験談 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【体験談】

<<テレビ営業と広告代理店、どちらの立場が強い? | ホーム | 書類選考では固有名詞と数字が「ひっかかり」を生む>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/54-89677b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。