【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

実際問題、希望する部署で働けるとは限らない
北海道在住の学生さんから質問をいただきました。

地元テレビ局の採用情報を見ると、総合職採用のような形で、記者職、事務職、編集職みたいのがまとめて採用する旨載っているのですが、採用時に一般的にはどういう職が希望とか聞いてもらえるものなのでしょうか?


まず就職活動中は「私はこんな仕事をしたい」というアピールを皆さんしますよね?
当然、人事も知りながら採用活動を進めていますから
「この人はこの部署に行きたいんだな・・・」と知っているに等しい状態です。

ぶじ内定をもらったとして、入社するまでの間に
「どの部署で働きたい?」と聞いてくれる会社もあるでしょう。
本人の希望はやはり大切で、あまりに意図にそぐわない配属をしてしまえば
新入社員のモチベーションを下げてしまい、会社にとってもマイナスだからです。

さらに入社後も、私がいた放送局では毎年「異動希望ヒアリング」みたいなのがあって
自分が今の部署に残りたいか、それとも別の仕事をしてみたいか
直属の上司にではなく人事担当に直接伝えることができる制度がありました。

ただし。

これらの前提を踏まえた上でも、私の経験からアドバイスできることは
「実際問題として、希望する部署で働けるとは限らない」ということです。

ほとんどの地方局は社員が100人前後、一般的に言えば小さな会社ですが
その中に「報道制作」「営業」「技術」「編成」「経理」「人事」など多くの部門があります。
いろんな部門・仕事を経験させてゼネラリストを多く育てるのか?
それともそれぞれの分野でじっくりと仕事をしてスペシャリストを多く育てるのか?
人材育成の方針はそれぞれの会社で違うでしょうが、前者であれば異動はつきものです。

私の会社は前者だったので、6年の間に大きく3つの部門を経験しました。
もともと私は記者志望で入ったのにも関わらず、新人当時の配属は事業部門でした。
それはそれで良い経験をしたのですが、やっぱり最初の1ヶ月くらいはヘコんでました。
2年経って念願の報道制作部門に異動になりましたが
入社5年目で、思ってもみなかった「子会社への出向」も経験しました。

あなぐまは、まだ30代の若造ですが、こんな思いを持っています。

会社の人事異動だけは個人の意思ではどうにもならない。
だから無用な心配をしたり、一喜一憂したりするのはやめよう。
それよりも「今、自分自身は成長しているのか?良い仕事ができているのか?」を
常に問い続けて、全ての経験を血と肉に変えられるようなサラリーマンになろう


学生の皆さんは先の長い将来を不安に思っているでしょうが、
一回こっきりの人生、山も谷もあるのが当然ですよ。そのほうが面白いでしょ?
でも必ず1度は、自分の力と思いを発揮できるチャンスが来るはずです。
それは20代か30代か40代か、分かりませんけど。
その時にしっかりとチャンスをモノにできるよう、長いサラリーマン人生を
倦まず弛まず落ち込まず、ポジティブに未来を構築してゆきましょう!


・・・と、なんだか自分への励ましみたいだなぁ。


<関連リンク>面接で困る質問「希望する部署に配属されなかったら?」部署移動はなぜ必要なのか?新人教育は「旧態依然」の徒弟制度
スポンサーサイト
【2008/02/24 18:02】 | 労働条件も大切です | トラックバック(0) | コメント(2) 
tags:【体験談】 【面接】 【志望動機】 【困る質問】

<<《この就活ブログがスゴイ》⑤ローカル局の「情報発信力」 | ホーム | ブログ改装のごあいさつ>>
コメント
お役に立てたのであれば幸いです。
私個人はゼネラリスト志向だったので、他部署での経験を報道・制作で大いに生かすことができました。自分の志向性とキャリアがうまく重なるとラッキーですね。
また何かあればお気軽にどうぞ。
【2008/02/25 22:43】 URL | あなぐま #-[ 編集] | page top↑
詳しい説明ありがとうございました。
会社がゼネラリストを養成したいのか、スペシャリストを養成したいのか、そのあたりにもよるけど、志望以外の職になるということも十分にあるのですね。
【2008/02/25 13:07】 URL | hokuhokuhou #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/71-ba8ed19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。