【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

不祥事を糾弾するマスコミが不況を生む・・・のか?
本日は社内で終日「内部監査員」としてのお仕事でした。
私は総務系の部署で働いているので、
いわゆる「コンプライアンス」や「内部統制」のお手伝いをすることがあります。

なぜ企業が法令遵守やCSRに取り組むべきなの?

こういった入門本の1行目には、ほぼ間違いなく
「最近は企業不祥事のニュースがメディアを賑わせ、社会の目が厳しくなって・・・」
といったニュアンスが書かれています。

もちろん私もかつては企業不祥事を糾弾していた立場ですし
「企業が経済的利益ばかりを追及すると、社会をゆがめてしまう可能性がある」
という事は否定しません。
特にこの2~3年、企業の不祥事がニュースのトップを飾る事が増えました。
不正取引、耐震偽装、消費期限の偽装、インサイダーなどテーマは多岐にわたります。

うちの会社はけっこうマジメなメーカーなので
客観的視点で見ると、大して悪いことはしていない業種なんだけど
コンプライアンスやCSRに正面から取り組もうとしています。素晴らしい。

素晴らしい・・・けど、それが「企業としての生産性」を下げているかもしれない
という側面は否定できません。管理職は文書整備やチェックに時間を取られすぎです。
現場でも次から次に「あれを教育しなさい」「この役割を定めなさい」と指令が飛び
戸惑いの声があがってきます。労働時間も増えているでしょう。

メディアの側から考えると、国民の関心事を取り上げるのが第一義なのですが
「不祥事を糾弾する」→「消費者の不信が広がる」→「企業が再発防止に取り組む」
この循環を際限なく繰り返せば、間違いなく物価は上がり、生産性は下がります。
もしメディアが目先の視聴率欲しさに、ニュースの切り口・優先順位を決めつづければ
その先に待つ「コンプライアンス型複合不況」を増幅させることになりかねません。

語弊を恐れずに言えば、アイデアやイノベーションは
既成の概念や常識・制約を打ち破ることから生まれる
のだと思います。
今の物価高は円の価値下落やサブプライム、原油高などが影響してるけど
たとえば今後の日本経済が停滞する理由が「コンプライアンス強化」だとしたら
いったい誰が責任取るんだろう・・・と最近そんなことを思い悩みます。

でも「悪い事は悪い」って言える世の中も大事でしょう、という記者のスタンスもわかるし
う~ん・・・もう少し答えを出すには悩まなきゃダメですね。
スポンサーサイト

テーマ:就職活動応援 - ジャンル:就職・お仕事

【2008/03/03 21:12】 | 元記者のニュース解説 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【ニュース】

<<まだ間に合う?あなたのESテコ入れ術 | ホーム | 「情報を扱った経験」を大切にしよう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/79-866d446f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。