【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

将棋ことはじめ
極めて個人的なエントリ。

わかる人にはわかると思いますが、
「あなぐま」という名前は
将棋における守りの陣形のひとつ=「穴熊」から取っています。

そんな私。
先日、念願だった将棋の聖地・日本将棋会館を訪問しました。
日本将棋会館
※奥にいるのはNHKの中継車。(BSの中継前日だったそうです)


子供の頃は将棋大好きでしたが、高校あたりからずっとご無沙汰。
転職して「趣味を持とう!」と考えた私は、30歳から一念発起して
ふたたび将棋の本を買ったりNHKの講座を見たりしながら、勉強中です。
“全盛期は初段くらいの実力があったんだよなあ・・・”とうそぶいてましたが実力は未知数。

なので今回の目的は、
道場で自分の実力を測ることなのでした。
田舎出身の私は道場初体験・・・ドキドキです。

たのもう!

003.jpg

うわぁ・・・子供多いなあ。


一瞬「場違いか?」とためらうものの、気を取り直して受付の人に声を掛ける。

あなぐま「すみません・・・初めてなんですけど」
道場の人「では、段・級位を認定します。だいたいどのくらいか分かりますか?」
あなぐま「全く分かりません。ネットでも指したことないので」

ということで最初に相手してもらったのは、同い年くらいの男性。
聞けば「7級」とのこと。そんなに強い感じの雰囲気じゃないし(←勝手な思い込み)

ふむふむ・・・まあ楽勝でしょう!

などとタカをくくっていた私。
ところが盤の前に座ると、意外に緊張するものなんですね。
001.jpg

心なしか手も震えています。

精神的に舞い上がってしまった挙句、
ふだん指したこともないような戦法を選んで、立ち往生してしまう始末。
「こんなはずじゃないのに・・・」
あせる気持ちがさらなるミスを生みます。
けっきょく一方的に攻められ、手も足も出ませんでした。ああ、情けなや。

その後の結果は2時間で5局指し、3勝2敗
何とか勝ち越したものの、勝った相手は級の低い人ばかり。
受付の人に「7級」の認定証をもらって、喜ぶべきところですが
自分の力はこんなものなのか・・・と何だか複雑な心境でした。


「ちょっと休憩します」

と断って、道場を出て
将棋会館の向かいにある鳩森神社へ。

「何が悪かったんだろう?」
頭を冷やして考えると、気づかされることがありました。(つづく)
004.jpg
スポンサーサイト
【2008/03/09 20:36】 | 将棋のおへや | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【将棋】

<<将棋ことはじめ2 | ホーム | 週末ローカルニュースに変革の余地はあるか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/85-840b5aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。