【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

ものづくりの恍惚と不安と、二つわれにあり
実は最近悩んでいます。今の仕事の話です。

4月1日にスタートする新しいWebサイトの
プロジェクトディレクターをしているのですが、
残り3週間を切っても、未解決案件が山積みで
ぶっちゃけ不安だらけです。

サイトのオープン自体はできると思いますが
「もっと良い内容にするには?」「もっと閲覧者を増やすには?」
ベッドに横になると、ついそんなことを考え始めてしまい
眠れない日々が続いています。

難しいなあ、と思うのが
“自分が努力すればどうにかなる”という類の不安材料ではない点です。
一緒に動いてくれている同僚の動きや協力依頼先のリアクション、
オープン後に視聴者が集まるかどうか?などなど
「やってみなければわからない要素」は心配しても仕方ないじゃん!と
頭では分かっているのですが、やはり不安がつきまといます。

特に今の私は「失敗するのが怖い」のだろうなぁ・・・と冷静に自己分析。


放送局で働いていた頃は「失敗」が日常茶飯事でした。
出すのが恥ずかしくて仕方ないような不出来のVTRを
時間切れを理由にオンエアせざるを得なかったり、
ディレクター卓での指示ミス・操作ミスで放送事故を起こしてしまったり、
取材先に迷惑をかけてしまったり・・・もうここに書ききれないくらいです。

このブログでは比較的「美しい話」を多く載せているので
想像つかないかもしれませんが、それはそれはヒドイありさまでした。
「全く自信がもてない」「あの人に顔向けできない」「会社に行きたくない」
といった気持ちが芽生えることもちょくちょくありました。

ただ報道制作は「その日暮らし」な価値観で動いていますので
オンエアさえ終わってしまえば、次に気持ちを切り替えることができます。
上司も過去の失敗をネチネチやる人は少ないですから、
特に失敗を恐れたり、クヨクヨを引きずることもありませんでした。

一方、今の会社は普通のメーカーなので
皆さんもお分かりのように、年度単位で仕事が流れてゆきます。
長い時間をかけて積み重ねてゆき、それが「実績」として残る以上
“失敗は許されない”もっと厳密に言うと
“失敗を恐れやすい”雰囲気がそこにはあります。
このあたりが悩みのタネなんですよねぇ。

特に私の悪い癖は「何でも自分ひとりでやろうとする性質」でして
番組制作時などに上司から
その欠点を指摘されることもしばしばでした。
(今の上司がどう思っているかは分かりませんが)

ディレクターを育てる環境 | livedoor ディレクター Blog

提案しながら、相談する
他のスタッフと関わる案件を進める前に、上司や先輩に相談してからとりかかります。
また、「私はこうしたいと思っているのだけど、どうだろう?」と自分の考えを伝えることによって、その考えや判断がディレクターとして妥当なものかどうか知ることができます。

こういう姿勢が大切なのは重々承知していますが、
「相談するより、実行してフィードバックをもらった方が進行が早い」
「相手に手間をかけさせるより、自分がちょっと我慢して実行すれば終わる」
「相談する人を見つけて甘えるのが下手」

そういった性質がすぐ頭をもたげるので、自制するのに必死です。

でも仮に放送局を退職しなかったとすれば
今ごろは番組のチーフディレクターや報道のサブデスクあたりを任される年齢です。
それはそれで、誰にも相談できず、山積みの案件を馬車馬のようにさばく自分がいて
単なるプレイヤーでは味わえない「ものづくりの恍惚と不安」を
やっぱり同じように感じて眠れなかったりするんだろうな・・・とひとしきり妄想。


ちなみに私、悩みが積み重なると

「・・・ま、それができなくても“死ぬ”わけじゃないし!」

と開き直ってしまうのが、いつものパターンですが(笑)
スポンサーサイト
【2008/03/11 22:23】 | 報道・制作の経験談 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:

<<面接で意外な質問をされた時の対処法 | ホーム | 将棋ことはじめ2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/87-1a68a6d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。