【まとめエントリ】⇒初めての方はこちらをどうぞ!
未来のテレビ界を担うあなたに贈る『あなぐま秘伝』の25エントリ
マスコミ就職の「常識」を丹念に検証する30エントリ
自らの経験を赤裸々に綴った「あなぐま就職自戦記」全31エントリ
面接前のあなたにぜひ読んでほしい15エントリ
スポーツ・バラエティ番組の真実がわかる11エントリ
元記者がニュースの裏側を斬る22エントリ
就職活動や記事に関する質問はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
tags:

テレビ局の系列には「特色」がある・・・気がする
きょうは小ネタで。

私の独断と偏見!に基づく
各テレビ系列の性格というかカラーというか「特色・特徴」を書きます。

<日本テレビ系列・通称N系>
・体育会系の社員がバツグンに多い。営業の飲み会がどこも激しい。
・記者も押しが強く、抜け駆けも辞さない人多し。取材は直情的で浅い傾向。

<TBS系列・通称J系>
・NHKの次に、資金も人も多いのはN系とJ系。中でもJ系は体制が分厚い。
・ベテラン記者が幅を利かせる傾向。考え方も保守的?キレやすい記者が多い印象。

<フジテレビ系列・通称フジ系>
・「フジはバラエティ偏重、産経新聞は右傾化」とのイメージも、系列はそうでもない。
・おそらく守備範囲が広いせいで「制作もできる記者」が多く、バランスも取れている印象。
★私はフジ系ではなかったですが「ここは働きやすそうだな・・・」と当時思ってました。

<テレビ朝日系列・通称A系>
・フジ系とA系は歴史の浅い局が多く、中でもA系は系列内の力量差が激しい。
・記者は正義感に強く、報道も粘っこい。時に「行き過ぎ・やり過ぎ」で孤立する傾向も。

<NHK ※参考>
・ご存知の通り、資金力はNo1。社員数も圧倒的に多い。体制も分厚い。
・記者は文字通り「正義漢」だが、やや官僚的でコミュニケーション能力に欠ける人多し。
★民放で記者やっていて「NHKを快く思っている人」はいるのだろうか・・・?と疑問。

<テレビ東京系列・TX系>
・テレビ東京は経済ニュース強いですが、系列は全く関係ないと思ってぉK。
・あ、ごめんなさい。それ以外はよく分からないです・・・。

あくまで「独断と偏見」なので、あしからず。


<余談>
NHK杯将棋トーナメント決勝戦が史上初の生放送。
佐藤棋聖2連覇おめでとうございます!

私は勝負の行方に注目しつつも「3時間40分の生放送枠をどう処理するんだろう?」と
そんなことばかり気になってしまいました。
結果は約2時間で対局終了。後は「今年の名対局ダイジェスト」等でひたすら間を埋める。
視聴率なんか関係ねぇ!ということで、さすがはNHK。
もうひとつ。ダイジェストVTRのスムーズな編集(映像&音声)処理にも感動しました。
ふつう静止画を連続でつなぎあわせると
映像がカクっとなる、いわゆる「カットずれ」が出やすいのですが
さすがはNHK、いい機材持ってますね・・・うらやましい。(というか受信料と税金だけど)
スポンサーサイト
【2008/03/16 18:00】 | 放送局の気になる実態 | トラックバック(0) | コメント(0) 
tags:【体験談】

<<続)1ドル100円割れで報道は何ができるのか | ホーム | 「インターネットに強い」はアピール材料になるか>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※SECRETモードを使う際のお願い(お読み下さい/別ウインドウで開きます)

トラックバック
トラックバックURL
http://anaguma1.blog98.fc2.com/tb.php/92-3cc2ab84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。